2017年02月24日

【人気】一級建築士の設計公開【第10弾】

2017年2月24日(金)第80回


はいどうも「木の家おじさん」です。


はい、週末になりましたので、
今週も作品を公開します。


なんと今回で10回目です( ´ ▽ ` )ノ
これまでご連絡頂いた方ありがとうございます。


おかげさまで木の家からお家を注文して
下さるお客様が大分増えました!!


最近もちょくちょく、木の家の噂を聞きつけて
訪れる方も増えております。



さて、そんな中、建築士が面倒になった・・・
ではなく多忙ということもあって、
代わりに木の家おじさんがHPにUPすることになりました。


まあいづれ自分がやるのではないかと思ってましたが、
これが面倒で(笑)



これから自主のHPのメニューに常設されるので、
そちらからもご覧になれます。



木の家注文住宅【第10弾】クリックしてね♪


ご興味があるお家があればお問い合わせ下さい。



以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ


タグ:にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ

2017年02月23日

中庭を破壊中です(>人<;)

IMG_0528.jpg

2017年2月23日(木)第79回


はいどうも「木の家おじさん」です。


ちょっと皆んな〜


写真見てください( ´ ▽ ` )ノ


ストレスでお家の一部分を破壊・・・
ではなく、中庭でバーベキューするためのリフォームです。


場所は建築士のお家の中庭です。


ひょんなことから、材料である木材をゲットしたようです!
おそらく建築士の日頃の行いが良いため、
手に入れることができたのでしょう(笑)


年月が経つにつれて、「木」の色合いが変化してくるようです。
「味」が出る?という意味かな?


いまいち想像ができないのですが、
革の財布を何年も使い込めば味が出ると同じ感じかな



とりあえず、大工が既存の中庭を解体してる模様。



いつぐらいにできるのかな????



できたらアップします。



以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ
タグ:にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ

2017年02月22日

寒い日が続きます。身体を冷やさないように。

2017年2月22日(水)第78回


はいどうも「木の家おじさん」です。
昨日は風が強く外を歩くのが大変でしたが
皆さんは大丈夫でしたか?


本日は風はないのですが
やっぱり寒いですね(ー ー;)
手足が冷える。冷え性の方は大変ですね〜
身体を冷やさないようにしてください。


会社まで行く道のりに
小学生達の団体を見かけますが
上半身はあったかい格好して
下半身は半ズボンの子を見かけます。


「子供は風の子」とか誰かが言っていた気がしますが
見てるこっちが寒くなります。


木の家おじさんの子供の頃も、
冬なのに半ズボンの子はいましたが、
何で?と疑問でした(笑)


上は暖かい格好なのに、下は露出(笑)
矛盾しているな〜
何かと戦っているの??


ただ、小学生だけでなく、女子高生も
似たような感じですね(笑)


まあ、女子高生の場合は男性陣は嬉・・・
いや何でもない、
あんまり変なこと言うのはよそう(笑)


本日も会社では薪ストーブを焚いています。


IMG_0261.jpg


以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ

タグ:にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ

2017年02月17日

【人気】一級建築士の設計公開【第9弾】

2017年2月17日(金)第77回


はいどうも「木の家おじさん」です。
今週も作品公開致します。


木の家注文住宅【第9弾】クリックしてね♪


どうやら、建築士も毎週作品を出すとなると大変のようです。
木の家おじさんもブログのネタがあるなし関係なく、
毎日日記を書くのは大変です(>人<;)


たまに何を書いているか分からない時があります(笑)


木の家に訪れるお客様は小さいお子さん連れが多く、
これから生まれる子のためにお家の購入を考える人も多いです。


弊社が使う素材は無垢の木ですので、
身体に優しくアレルギー持ちの方には必見だと思います。


これまでいくつかの作品を出してきているので、
ご興味があるお家があればお問い合わせ下さい。



以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ




タグ:にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ

2017年02月16日

映画の影響は凄いね!おじさんも見たよ

2017年2月16日(木)第76回


はいどうも「木の家おじさん」です。
ちょっとブログの更新が空いてしまいましたけど、
今日からまた更新します。


さて、皆さんは映画の「君の名」をご覧になりましたか。
高校生を題材にしているのですけど、
かなり話題になりましたね。


木の家おじさんも見に行きました!


話のストーリは見ていない人もいると思うので
ネタバレしないようにします。


とりあえず、絵が綺麗です( ´ ▽ ` )ノ
この手のアニメは大好きで、
新海監督の作品は今の所全て見ていて、
今回の作品は一番良かってですね。


ヒロインの女の子もサブキャラの
女性たちも皆んな可愛いかった(笑)


多分、登場するキャラが可愛くなかったら、
話の内容がどうであれ見るきっかけはなかったでしょう。


さて、本日ニュースに取り上げられていたのですけど、
劇中に出てくる重要なアイテムが話題になっているらしい。


それは「組紐」とのこと。


京都にある組紐専門店では映画公開前の注文は
週1〜2本だったようですが、映画公開後、
徐々に増えていった模様。


おそらく、カップルが身につけて、
ワイワイしているのでしょう(笑)
流石におっさんが買ったところで虚しくなると思う。


ブームは凄いね、


新海さん木の家を題材にしたアニメ待ってまーす(笑)


ターゲットは20代〜60代とお金に余裕のある人。
これで家の注文が入ること間違い無し笑



以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ




posted by kinoie at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月11日

【手作り】買ったものじゃないよ大工が作りました♪

IMG_0507.jpg

2017年2月11日(土)第75回


はいどうも「木の家おじさん」です。


ちょちょっとみんな〜


写真見てください♪


木の家の大工が仕事の合間に作りました。
サボりじゃないよ(笑)

木材のあまりから一つひとつ手作りの木のピースです。
ちなみに箱も手作りだそうです。


小さいお子様の遊び道具として、または
「木」が大好きな大人の方はオブジェとして最高だと思います。


以前、某大手デパートで似たようなものを
見たことがありますが、手作りのため
お値段は少々高めでした。


見た当時は何でこんなものが
高いのかと思っておりましたが、
小さいお子さんにとても優しい素材で
口に入れても身体に害はないそうです。


飲み込めないようにちょっと大きめでした!
また、木の香りもするので癒し効果もありますし、
子供の教育には良いかもですね。


指を動かすと脳に良いと聞いたことがあるので、
スマホゲームで遊ぶより・・・・


まあ木の家おじさんはもう子供じゃないので
スマホゲームをしますがね(笑)
教育熱心なお母さんは欲しがるのでは( ´ ▽ ` )ノ

IMG_0512.jpg



今は試作段階のようですが今後もっとバラエティ豊かに
していくのではないかと思われます( ´ ▽ ` )ノ


木の家に来社した方に一部プレゼントか、
お家を購入した方の特典としてプレゼントするか
検討中となっております!!!



IMG_0521.jpg



以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ

posted by kinoie at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

【人気】一級建築士の設計公開【第8弾】

2017年2月10日(金)第74回


はいどうも「木の家おじさん」です。
本日が金曜日ということを忘れてました(笑)
だったら本日の午前中にブログを投稿しなければ・・・

せっかくネタを考えたのに´д` ;

別に怒ってはないですけど
ただ帰る間際に思いだしたもんで(笑)


はいそれでは下記がURLとなります。

木の家注文住宅【第8弾】リックしてね♪


早くも第8弾になります。
毎週、デザインを考えて建築士はすごいな〜


今回の作品はなんだろうと木の家おじさんもクリック♪



なななんと、ちょっとみんな〜



2階建てだけど、人気の平屋と同じような
感覚で住める作品のようです。

ご夫婦は1Fで子供室のみ2Fに設置のようです。
いづれ子供は大きくなれば巣立っていくので、
夫婦は仲良く1階でということでしょうか(笑)



今回の作品に近い雰囲気の写真を載せておりますので、
もし、実際に見たい方がおりましたら、ご連絡下さい。


メールアドレス:office@kinoie.jp
電話番号:0120−03−0010


以上、読んで下さいましてありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ
posted by kinoie at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計公開

「梨田監督 オコエ野球なめてる」←これがトップニュース(笑)

2017年2月10日(金)第73回


はいどうも「木の家おじさん」です。
最近、住宅ローンの固い話が続いたので、
ちょっと砕けた記事にします(笑)


「おい、おじさん!会社のブログを
何だと思っているんだ」と
思うかもしれませんが・・・




良いんです( ̄^ ̄)ゞ





さてさて、




ネタ探しでニュースを見ていると、
木の家おじさんが好きな野球のニュース。
本当はメジャーリーグが好きなんですけど、
マニアすぎて面白くないと思うので国内にします。



プロ野球も民放で放送しなくなってから、
結構年数が経ちましたね。

放送が終了する少し前から確かに
TVで見る機会が減りましたが、
いざ終わるとちょっと寂しかったです。



当時は巨人が好きで毎日テレビで見たり、
球場に足を運んでました。
よく家族でチャンネル争いしたな〜(笑)



だいたい、21時24分ぐらいの良いところで、
放送が終了するという何と中途半端な・・・


テレビ放送が終了すると直ぐにラジオに切り替えて、
布団に入りながら聞く日課を思い出します。


いやー当時は巨人が負けるとイライラしてましたが、
今となったら勝とうが負けようが
気にならなくなってしまった。


ネットサーフィンしていて、
たまたま目に入ったニュースで確認するぐらい。


他球団の選手の大半がもう知らなくなりました。

てか、新人が監督に怒られたぐらいで
Yahooのトップニュースになるんかい(笑)


Yahooもネタがないのかな笑

「オコエなめてる」ってYahooも記事のタイトルなめ・・・
おっと、あまり適当なことを言うのは止めよう(笑)


オコエって助っ人外国人だと思ったら、
木の家おじさんより全然若いハーフの新人さんなのね。
野球選手は基本老けてる(笑)



まあ全然興味ないけど怪我しないで頑張ってと
思ったら既に今怪我してるのね笑


はよ治していっぱいお金貰って
税金たくさん払って下さ〜い



以上、読んでくださってありがとうございます。



木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ


posted by kinoie at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

【住宅ローン】借入基準のポイント

2017年2月9日(木)第71回


はいどうも「木の家おじさん」です。


前回、前々回とフラット35の特徴を書きました!
今回はフラット35の「借入基準のポイント」を
書きたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
参考程度に!


住宅ローンを借りられるか、借りられないかでは
多くの住宅取得を考えるお客様にとって
不安に感じることだと思います。


フラット35は大きく分けて【利用者の条件】
【物件の条件】があります。


利用者は
職業や職種、勤続年数による制限はつけないので、
申し込み段階では選別することはないです。
年齢や年収といった条件があげられます。


ちなみに年収に対する返済額によっては、
希望額が借入できない場合があります!



物件は
民間金融機関が独自に提供する住宅ローンに比べて
物件の条件が厳しいです。
住宅の規模や建築基準に条件があります。


木の家に訪れるお客様では最近、
フラット35を申し込むお客様が多いですが、
物件の条件に関しては、
木の家では技術基準レベルは高いです。


フラット35Sの対象となる住宅基準に満たします。
フラット35Sの「S」とはスペシャルのことです。



何がスペシャル?



フラット35Sで求められる住宅の技術レベルです。

建築基準法<フラット35<フラット35S(Bプラン)<(Aプラン)
と4段階のうち、最高峰のAプランになります。


フラット35Sの対象となる住宅は省エネ性、耐久性、
耐震性、バリアフリー性といずれに該当するものになります。


金利Bプランは当初5年間金利を0.3%引き下げるのに対して、
金利Aプランは+5年足した当初10年間金利0.3%引き下げます。


以上、長くなったので、終わり。


読んでくださった方ありがとうございます。



木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ



posted by kinoie at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月08日

【住宅ローン フラット35の特徴】A

2017年2月8日(水)第70回


はいどうも「木の家おじさん」です。
前回の続きとなります。


フラット35の特徴
前回見ていない人は第69回を見てね♪


物件の条件

・土地の面積:なし

・住宅の床面積(上限なし):一戸建ての場合は住宅部分が70m2以上

・共同住宅(マンション等)の場合は、専有面積が30m2以上

・住宅の耐久性等について住宅金融支援機構が定める
 技術基準に適合していること。

 一戸建て住宅建設の場合、竣工時に建築基準法に定める
 検査済書が交付される住宅

 共同住宅の場合、住宅金融支援機構が定める
 維持管理基準に適合する住宅

・建設費(土地の取得費含む)または購入価格が
 1億円以下(消費税込み)の住宅


借入額


 ・100万円以上8000万円以下で建設費(土地の取得費含む)
  または購入価格の100%以内


つまり、例として年収400万円のAさんが3000万円
(建物1500万円+土地1500万円)の物件の購入を検討。

年収から見ると金利1.5%返済期間35年として、
借入額3810万円(概算)


なので借入額3810万円を下回る
物件3000万円の100%融資が可能と思われる。


ただし、あくまでも窓口となっている金融機関が
Aさんに貸し出すか判断するので、絶対借りれると断定できない。
数字上では借り入れ条件はクリアしていると思ってください。


なお、各金融機関によって、
融資額90%以下か90%超で金利が変わる。
また、返済期間も20年以下か21年以上で金利が変わる。


確かに、返済期間が短いほど、総返済額は少なくなるが、
その分、毎月の返済が苦しくなります。


目先の金額ばかりを気にして、
後先を考えないと、せっかく購入したお家を
手放すことになる恐れもあるので、
返済は無理のない、安心して返せることが賢い借り方だと
木の家おじさんは思いますよ〜


以上、読んでくださってありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ

posted by kinoie at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月07日

【住宅ローン フラット35の特徴】@

2017年2月7日(火)第69回


はいどうも「木の家おじさん」です。


お家を購入する時は通常は
住宅ローンを組むことになるかと思います。


最近、木の家に訪れるお客様で「フラット35」の
住宅ローンを検討する方が多いので
その特徴を書きますので、良かったら参考にしてください。


利用者の条件

・申し込み時年齢満70歳未満

・日本国籍の人、永住許可を受けているかまたは特別永住者の人

・総返済負担率が次の基準を満たしている人
年収400万円未満30%未満、400万円以上35%以下

つまり、例をあげると

年収360万円の人は年収400万円未満なので、
360万円×30%=108万円(年間返済額)
108万円÷12か月=9万円(月々の返済額)

上記の金額を内で抑えれることが条件ということ。


用途条件

本人が所有し、本人または親族が住むための
新築住宅の建設・購入、または既存住宅の購入(中古住宅)
リフォームは不可。借り換えは利用可能です。



長くなったので、続きは次回です。


読んでくださった方ありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ



posted by kinoie at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月05日

「社歌」ってなんですか(笑)

2017年2月5日(日)第68回


はいどうも「木の家おじさん」です。


朝起きて、いつも通りyahooのニュース記事を
見ていたのですが、面白い記事がありました。


どうやら各地で「社歌」が盛り上がっている模様(笑)


記事のタイトルを見ただけで個人的にですが
「びっくり」しました・・・


記事の内容もザッと目を通しただけですが、
目的として社員の一体感をなんちゃらと(笑)


この記事に対してSNSのコメントを見ると
まあ想像通り「木の家おじさん」と
同じ考えの人がたくさんいましたね。


本当に社員は盛り上がっているのかな(笑)


確かに朝から大きな声を出せば
気分は良くなるかなと思いますが、
いざ自分の会社でいきなり歌詞を作って
歌うとなったら嫌ですかね笑



この記事を見た全国の経営者は
「おっうちの会社でも取り入れてみよう」と
なったらと思うとゾッとします(笑)



以上、読んでくださった方ありがとうございます。



木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ

posted by kinoie at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月03日

【人気】一級建築士の設計公開【第7弾】

2017年2月3日(金)第67回


はいどうも「木の家おじさん」です。


今週もあっという間に週末。
歳を重ねると時間が過ぎるのが早く感じます。


さて、恒例の第7弾になります。

下記がURLです。

木の家注文住宅【第7弾】 クリックしてね♪


今回はログハウスの作品になります。
ログハウスの紹介は初めてになります。


別荘・山小屋のイメージが強いログハウスですが、
一戸建ての住宅向けの作品になります。


木の家株式会社では、ログハウスの住宅設計もしております。
現在もお客様より申し込みがあり、
実設計に取りかかっている最中です。


おそらく、春ぐらいに着工予定になりますかね!


楽しみです( ´ ▽ ` )ノ


建設予定地を見てきましたが、
場所的にログハウスのお家は目立つだろうと思いました。


今回の作品に近い雰囲気の写真を載せておりますので、
もし、実際に見たい方がおりましたら、ご連絡下さい。


メールアドレス:office@kinoie.jp
電話番号:0120−03−0010


以上、読んで下さいましてありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ
posted by kinoie at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計公開

2017年02月01日

広告は8割クチコミ【注文住宅】

cat9V9A8973_TP_V1.jpg

2017年2月1日(水)第66回


はいどうも「木の家おじさん」です。


2017年あっという間に1か月が過ぎ、
そして、入社して2ヶ月が経ちました(>人<;)


振り返ってみるとお家を購入する人もいれば、
検討中の人、将来を見越して訪れる人と
この2ヶ月間で色々なお客様を見てきました!!


木の家は注文住宅会社であり、
建売住宅と違って、お家購入までの流れに余裕があります。


敷地調査⇨基本設計⇨お客様より設計に問題ないか確認。
そして実施設計に入らせて頂き、資金計画の流れになります。
基本設計にお時間を頂戴する形ですね。


すぐに契約の話にはならないので、
お客様は考えるお時間がたくさんあります。


色々と注文して予算オーバーってこともあります(笑)
夢中になって、考えるのが楽しくなるのでしょうね!


木の家に訪れるお客様はHPを見て訪れるか、
またはクチコミになります。


比率としてはクチコミが大半を占めます
そのため、広告にあまり力を入れなくてすみます(笑)


この「木の家おじさん」のブログは広告に程遠い、
ただの趣味程度ですよ(笑)


お客様が会社の同僚に伝えて下さったり、
過去、木の家で建てたお客様が自分の子供、
親戚等に伝えて、どんどん広まっていく感じです。


現在だと、仕事の先輩後輩の間柄で、
先に先輩が弊社を訪れ、その後、先輩が後輩にクチコミ。
後輩の方が先に契約するという逆転現象が起きています(笑)


また、先日20年前に建てたお客様より
リフォーム依頼のお電話があったため、
昨日お客様宅へご訪問。


同時小学生ぐらいだったお子様もすっかり大人になり、
結婚してお家の購入を検討しているようです。


人との繋がりが絶えないところが弊社の魅力ですかね。


以上、読んでくださった方ありがとうございます。


木の家」「工務店」にご興味がある方は木の家株式会社のHPへ
ログハウス」にご興味がある方はTALO愛知のHPへ

posted by kinoie at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記